方法について

男性特有の悩みと言えば包茎ですよね。もちろんそうではない、という方も中にはいらっしゃるでしょうが実に日本人男性の7割が包茎であるというデータもあるためほとんどの男性が同じ悩みを抱えているということになります。
さらにそんな包茎も3つの種類があります。最も有名であり患者数が多いのが仮性ですね。
通常時は男性器が皮を被っていても勃起すれば剥ける、というのが仮性です。仮性の場合、よほど重度のものでなければ本人が気しない限りは治療の必要はありませんが残る2つは即急な治療が必要となります。
いわゆる真性とかんとんですね。真性の場合は勃起しても剥けないので男性器の衛生的な面で問題があり、性病を引き起こす原因となる可能性があります。
かんとんの場合は通常時は剥けるのに勃起時は剥けないという非常に特殊な症状で、無理に剥こうとすると男性器に傷をつけてしまうこともあるのでやはり治療が必要です。そしてこれらの治療と言えばやはり手術が一番でしょうね。
他にもいくつか治療法は考えられますが、真性やかんとんならば手術を受けるしかない、とすら言えるでしょう。

真性やかんとんの方、また場合によっては仮性の方も手術を受けるのが一番の治療法でありますが、どこで手術を受けるのかと言えば包茎手術専門の医院はいくつも存在しています。
他人に男性器の悩みを打ち明けるということはとても恥ずかしいことでしょうが、専門のお医者様はもちろん男性でありその悩みはよく理解しておられます。
また、日本人男性の7割は包茎なのですから、包茎に悩んでいるのは貴方だけではありません。
なので恥ずかしがらずに各医院を訪れて積極的にお医者様に相談するべきでしょう。
専門のお医者様は本当にそれを専門に行ってきた方々なので、親身になって相談に乗ってくれるでしょうし本当に手術が必要であるかどうか、実際の手術の方法、術後の対応など様々な点で正確なアドバイスを行ってくれるのは間違いありません。
一人で悩んでいないでまずは相談するのが最適な判断だと言えるのではないでしょうか。